藤井一至×森田真生 「人間とは何だろうか」ー土とともに考えるー
new
5eb2d83334ef010b550451f2 5eb2d83334ef010b550451f2 5eb2d83334ef010b550451f2

販売期間
2020/05/07 02:00 〜 2020/06/13 17:00

藤井一至×森田真生 「人間とは何だろうか」ー土とともに考えるー

¥5,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

0613tuchitotomoni.pdf

100KB

販売終了しました

※決済後、ゼミ受講ガイドのPDFファイルがダウンロード出来ます。 ご一読いただき、ガイドに記載されているリンクから受講登録をお願いいたします。 【概要】 藤井一至×森田真生 「人間とは何だろうか」ー土とともに考えるー 14:00-14:30 イントロトーク「下へ、大地へ」(森田真生) 14:30-15:00 「土と人のきた道、そして、これから」(藤井一至) 15:00-15:15 休憩 15:15-16:30 藤井一至×森田真生 対談&質疑応答 【プロフィール】 藤井一至(ふじいかずみち) 土の研究者。国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所主任研究員。1981年富山県生まれ。京都大学農学研究科博士課程修了。博士(農学)。カナダ極北の永久凍土からインドネシアの熱帯雨林までスコップ片手に世界、日本の各地を飛び回る。第1回日本生態学会奨励賞、第33回日本土壌肥料学会奨励賞、第15回日本農学進歩賞受賞。著書に『土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて』(光文社、第7回河合隼雄学芸賞受賞)『大地の五億年 せめぎあう土と生き物たち』(山と溪谷社)など 森田真生(もりたまさお) 1985年、東京都生まれ。独立研究者。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構え、在野で研究活動を続ける傍ら、全国各地で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」など、ライブ活動を行っている。また、デビュー作となる『数学する身体』は新潮社から2015年10月に刊行。